SnowPeak Headquarters Field

スノーピーク本社のキャンプ場 SnowPeak Headquarters Field にて「煙突キャンプ」
3月17日から2泊にて新潟県三条市のHQに行ってまいりました。
ショップ併設の本社前のフィールドは素敵な地形やおしゃれで快適な設備を楽しめ、スノーピークの社風や考え方が伝わります。
SP広報の方と冬キャンプの楽しさやSPの考え方などをお聴きし、共感する「冬キャン談義」と情報交換も出来ました。

起伏のあるフィールドの一番高いところに設営、本社屋の正面
DSC_0135_30新保製作所の三面ガラス窓付薪ストーブ「FIRE SIDE」と「DUCT COVER V5」を少し角度を付けて設置し、調理や作業の移動がしやすいように
また、新保製作所さんがDUCT COVER V5に合わせて作ってくれている角形脚が間に合わず、ストーブの高さを煉瓦サイズブロックにて調整
※もちろん消火器と一酸化炭素チェッカーは設置済み
DSC_0068_30燕三条の磨き職人の技、キンキンに冷えたハイボールの氷が解けない!
DSC_0087_30初日の夕食、薪ストーブとダッチで作ったラザニア、下記のオイル仕上げなど
DSC_0088_302日目の朝
DSC_0096_30食器の乾燥とコーヒーの用意
DSC_0118_30DSC_0121_30もともと牧場だったというフィールドは起伏に富んでいろんな風景が楽しめる
DSC_0123_30二日目の夕食、ナンの上に生ハムと野菜とチーズ、オムレツ、パスタ、エノキベーコン、赤ワイン
DSC_0178_30サイトから見えるスノーピーク本社の残業風景、ご苦労様です。
DSC_0181_30DSC_0195_30また来まーす、と本社正面の看板に声をかけ帰途へ
DSC_0145_30

COMMENT ON FACEBOOK